MENU

収入証明書不要!【書類なし】で借りられるカードローンとは

収入証明書不要チェックリスト

2010年6月18日に施行された貸金業法の定めにより、金融庁の指導の下、消費者金融は、貸付を行う際には、基本的に収入証明書の提出を求めます。個人によるカードローンの使い過ぎを防止するためです。

 

同法律が個人に対して貸付を行う金融機関に求めた、「収集証明書の取得条件」は下記の通りです。

 

  • 1社からの利用限度額が50万円以上
  • 他社からの借入れ合計額が100万以上

 

つまり、借入が1社しかなく、限度額が50万円以下の方は、消費者金融のカードローンを申し込む際に、収入証明書の提出が不要という事です。

 

収入証明書が不要になる「借入れ金額」と「カードローン」

 

希望する借入れ額が50万円以下の場合、消費者金融のカードローンであれば、原則として収入証明書は不要です。
パスポートや運転免許証や保険証などの身分証明書(本人確認書類)の写しを提出するだけで借入れできます。

 

銀行系のカードローンであれば、消費者金融のカードローンよりも、収入証明書不要で借りられる枠が高めに設定されており、500万円以下の借入れ額まで貸してくれる銀行もあります。

 

これは銀行が、「収入証明書の提出」を義務付けた貸金業法ではなく、銀行法の下で銀行カードローン業務を行っているためです。

 

つまり、まとめると、
消費者金融のカードローンは、限度額50万円以下の借入れ状況であれば、収入証明書が不要であり、
銀行系のカードローンであれば、限度額が500万円以下までは、収入証明書が不要で貸付してくれるところもある、という事です。

 

収入証明書が不要な金額とカードローンの一覧

金融機関名 原則として収入証明書が不要な金額 金利 最高限度額
アコム 三菱UFJフィナンシャル・グループ 50万円以下 年3.0% 〜 18.0% 最高 800万円
プロミス SMBCコンシューマーファイナンス 50万円以下 年4.5% 〜 17.8% 最高 500万円
アイフル 50万円以下 年4.5% 〜 18.0% 最高 500万円
モビット 50万円以下 年3.0%〜18.0% 最高 800万円
新生銀行カードローン レイク 100万円以下 年4.5% 〜 18.0% 最高 500万円
みずほ銀行カードローン エグゼクティブプラン 200万円以下 年3.0% 〜 7.0% 最高 1,000万円
バンクイック(三菱東京UFJ銀行カードローン) 200万円以下 年4.6〜14.6% 最高 500万円
三井住友銀行カードローン 300万円以下 年4.0〜14.5% 最高 800万円
オリックス銀行カードローン 300万円以下 年1.7% 〜 17.8% 最高 800万円
住信SBIネット銀行MR.カードローン 300万円以下 年0.99% 〜 7.99% 最高 1200万円
じぶん銀行カードローン 300万円以下 年1.7% 〜 17.4% 最高 800万円
イオン銀行カードローンBIG 300万円以下 年3.8% 〜 13.8% 最高 800万円
楽天銀行スーパーローン 300万円以下 年1.9% 〜 14.5% 最高 800万円
ちばぎんカードローン 500万円以下 年4.3% 〜 14.8% 最高 500万円
スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」 500万円以下 年3.9% 〜 14.9% 最高 800万円
スルガ銀行グループ ダイレクトワン 50万円以下 年4.9% 〜 20% 最高 300万円

収入証明書なしで借りれるカードローンのランキング

アコム

アコムの特徴

アコムでは30日間金利0円のサービスがあります!(※初めてご利用の方のみ契約日の翌日から)
最短30分で審査回答がもらえて、お借り入れも最短1時間で完了!即日振込もOK!
ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能(※専業主婦は除く)

実質年率 3.0〜18.0%
利用限度額 1万円〜800万円
融資スピード最短1時間
審査スピード最短30分

 

プロミス

プロミスの特徴

【専業主婦OK!】
初めての方には30日間無利息のサービスあり!(メールアドレス登録とWEB明細の利用が必要)
正社員ではないパートやアルバイトの方でも安定した収入があればお申し込み頂けます。
必要書類の提出もインターネットから送れるので便利!

実質年率 4.5〜17.8%
利用限度額 限度額500万円
融資スピード最短即日利用も可能
審査スピード最短30分

 

新生銀行カードローン レイク

新生銀行レイクの特徴

【専業主婦OK!】
お申し込み後するに審査結果が表示されるのは大きな魅力!(審査結果おしらせ時間外の場合は翌営業日)
初回契約の方で、契約額1〜200万円だと180日無利息(5万円まで)、または30日無利息(借入全額)のどちらか選べる無利息ローンのサービス有!
お借り入れやご返済が24時間365日いつでも何度でも利用手数料無料!(コンビニなどに設置のレイク提携のATM、新生銀行ATM、レイクATMで)

実質年率 4.5〜18.0%
利用限度額 限度額500万円
融資スピード最短即日利用可能
審査スピード画面上ですぐに結果表示

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンの特徴

【専業主婦OK!】
最短即日の利用が可能なWEB完結申し込みはお忙しい方やすぐにご利用したい方にもおすすめ!
限度額が200万円までの場合、収入証明の提出が不要に。

※エグゼクティブプランの場合。みずほ銀行の住宅ローンに加入でない場合は金利が3.5〜7.5%になります。
エグゼクティブプランとコンフォートプランは審査の結果によって自動的に振り分けられます。

実質年率 3.0〜7.0%(※)
利用限度額 最大限度額1000万円
融資スピード最短即日
審査スピード最短即日

カードローンを使ったお金の借り入れは計画的にすること

 

指さすイラスト

カードローンでお金を借りる上で注意しないといけないのが、必ず借りたお金は返済しないといけない事で、当たり前のように思えるかもしれませんが、この当たり前の事ができない人はたくさんいます。

 

また、カードローンを使うと借りたお金には金利が付加するのが普通で、どれくらい金利が発生するのかは利用を検討しているカードローンの種類によっても変わってきますが、収入証明書不要系のカードローンになってくると、即効性に特化している場合が多く、金利が高くなっていることも珍しく無いので、利用に関しては注意が必要です。

 

収入証明書不要の消費者金融カードローンで今すぐお金を借りる

すぐにお金を借りたい!とスピード重視ならば、消費者金融のカードローンでの借入をオススメします。

 

消費者金融とは、無担保・無保証人で消費者にお金を貸す貸金業を営んでいる会社のことです。

 

お金の運用をしている銀行とは異なり、お金を貸すことで利益を上げている商売であり、「お金を借りたい」と思っている消費者のニーズにあった商品やサービスを提供しています。

 

カードローンでお金を借りる時にどうしても通過しなければならない審査。
これまでかかっていた審査時間を短くする仕組みを消費者金融のカードローンは確立させていて、最短30分で審査の結果を知ることができます。

 

WEBから申し込みをすれば、早ければ最短1時間でお金を借りることも可能。
急な入用でいますぐお金が必要…!となった場合での借入には、とても力強い味方となるでしょう。

 

消費者金融は2010年6月に完全施行された貸金業法の総量規制の対象となっていて、貸金業者は法律によりご利用限度額が50万円を超える場合、収入証明書が必要となります。

 

または複数の貸金業者からの借入額の合計が100万円を超える場合にも、収入証明書が必要と法律で決められています。
そのため、50万円以下での借り入れならば、収入証明書の提出は不要です。

 

消費者金融のカードローンは、一定期間無利息などお得なサービスがたくさんあり、ご利用限度額の50万円を超える借入れでなければ、使い方次第で便利にお使い頂けます。

 

収入証明書不要のカードローンなら即日融資も可能

普段生活している中で急な出費に出くわす時って誰しもあることではないでしょうか?
友人、上司など断れない飲み会の誘いや冠婚葬祭、怪我や病気になってしまったときの医療費など…
手元にないときにお金が必要になる事が多々あります。

 

そんなときに便利なのが、即日融資です。
即日融資とは、その日のうちに借りれるカードローンのサービスのことです。

 

最近ではWEB完結というサービスの登場により、全てインターネットで完結できるので、カードローンの手続きがスピーディーに行えます。

 

WEB契約は、パソコンや携帯電話、スマートフォンから申込みができるので、いつでもどこからでも簡単に申込みが可能!
わざわざ窓口まで出向かわなくて済むので、仕事などで時間がない忙しい人は時間を省けてとても便利です。

 

今までなら、審査など、消費者金融のカードローンの方が早いイメージでしたが、最近では銀行系カードローンでも審査時間最短30分に加え、即日融資が可能なサービスが増えていきています。
そして銀行系カードローンは、総量規制対象外なので、各社で決められている限度額以内であれば収入証明書不要となっています。

 

一部では、300万円までの借入であれば収入証明書が不要というサービスも。
多額の借入が即日融資できて、さらに収入証明書不要のところでお探しの場合は、銀行系カードローンをおすすめします。

 

消費者金融のカードローンは、はじめての借入れの方のみ30日間無利息サービスなど、消費者金融独自のお得なサービスがあります。
ただし、消費者金融の場合は総量規制の対象となるので、50万円を超える借入は収入証明書が必要です。

 

50万円を超えない借入であれば、こちらも収入証明書不要となります。
少額の借入で、無利息サービスを有効に使えるようであれば、とても便利です。