お金を借りる場合の心得と注意点|収入証明書不要OK

MENU

お金を借りる場合の心得と注意点

お金を借りる場合の心得と注意点|収入証明書不要OK記事一覧

今でこそ消費者金融からお金を借りる際にその金額が50万円以上になる場合は収入を証明する書類が必要になっていますが、一昔前までは消費者金融でも収入証明書不要でお金を借りることができていて、現在のように収入に関連した書類を提出する必要はありませんでしたが、もちろん銀行やクレジットカード会社に関しても同じでした。しかし、消費者金融やクレジットカード会社にお金を借りて多重債務になる人が増えたこともあって、...

昔は身分証明書さえあれば銀行や消費者金融からお金を借りることができていたのですが、賃金業法の改正などの影響を受けて、収入を証明する書類の提出も必要になっており、お金を借りるまでにひと手間加える必要が出ましたが、これは賃金業法の対象となる消費者金融の話しで、本来なら銀行については収入を証明する提出を義務付ける必要はありません。それでも収入証明書を提示させているのは銀行が審査をする際の指標の一つにする...

収入証明書不要でお金を借りることができる金融機関は以前と比べてかなり減りましたが、この背景には法律の改正によって収入を証明する書類を提出しないといけなくなったということと、不要な借り入れで多重債務になってしまう人が増えたということが関係しており、それに伴って債務整理を行う人も増えました。債務整理というのは法的な手段を用いて借金整理をするという性質のものですが、債務整理の中には自己破産と呼ばれる借金...

昔に比べると銀行や消費者金融が提供しているローンサービスは多様化が進んでいますが、これによってお金が必要な人は自分の目的に沿ったローンを利用しやすい環境になり、より便利に融資を受けられるようになったわけですが、ほとんどのローンは収入を証明する書類を用意して申し込みが必要になっています。唯一、収入証明書不要でお金を借りることができるのがカードローンやキャッシングですが、これらのローンは目的があらかじ...

複数の金融機関からお金を借りている状態で、それぞれの金融機関に対して返済が困難な状態になっているという場合に、問題を解決する方法としては債務整理という方法が一般的になります。この方法だとブラックリストに名前が掲載されてしまうというデメリットや場合によっては財産が没収されることになるため、できるなら債務整理以外の方法で問題解決を図りたいところです。多重債務の状態になっている際に、借金を一つにまとめる...

日常生活において急にお金が必要になった場合や生活費が足りなくなった等の理由でお金が必要になった場合は、カードローンやキャッシングでお金を借りるのが利便性の観点からメリットが高いと言えます。カードローンやキャッシングを申し込む場合は申込時に自分が借り入れたい金額を記入すると思いますが、総量規制や収入などの条件をクリアしている場合はその金額が適用され、いつでも好きな時に設定金額までのお金を借りて返済す...