追加融資と収入証明書|収入証明書不要OK

MENU

追加融資と収入証明書

ファイルと書類

日常生活において急にお金が必要になった場合や生活費が足りなくなった等の理由でお金が必要になった場合は、カードローンやキャッシングでお金を借りるのが利便性の観点からメリットが高いと言えます。

 

カードローンやキャッシングを申し込む場合は申込時に自分が借り入れたい金額を記入すると思いますが、総量規制や収入などの条件をクリアしている場合はその金額が適用され、いつでも好きな時に設定金額までのお金を借りて返済することができるようになります。

 

中には最初だけ使用して後は使わないでおこうと思っていても、再び新しい借り入れをする人がいますが、この場合に借り入れ上限金額に達している場合はそれ以上のお金を借りることができないため、他の金融機関でローンの申し込みをするか、同金融機関で追加融資の申し込みをすることになります。

 

多重債務の観点からできれば他の金融機関ではなく同金融機関の追加融資の申し込みをおすすめしますが、この場合は収入証明書不要でお金を借りることが出来る場合もあります。

 

しかし、消費者金融で追加融資を受けたい場合は賃金業法の兼ね合いから収入証明書不要でお金を借りることが難しく、追加融資を受けるのであっても、収入を証明する書類を用意して再び審査を受ける必要が出てきます

 

銀行の場合は収入証明書不要で追加融資を受けることができることも多いのですが、銀行によって規定が違っているため、必ず事前に確認しておきましょう。

 

おすすめの収入証明不要なカードローンはこちら