事業主が収入証明書不要でお金を借りる場合|収入証明書不要OK

MENU

事業主が収入証明書不要でお金を借りる場合

男性

消費者金融や銀行のカードローンやキャッシングは便利に利用できることから人気を集めていますが、申込をしようとした場合に事業性の使用用途で利用することができないと記載しているところが多く、基本的にフリーな使用用途で利用することができるローンなのに事業性だけ使用を認めてないというのも不思議な気がします。

 

これは事業性ローンというのを別途で用意しているためですが、事業性ローンとしてお金を借りる方が金利などの面で優遇されることが多いので、カードローンやキャッシングの利用で事業性として使用することができないと記載しているのですが、事業主の中には事業を始めたところで収入を証明できる書類が無いことも十分に想定されます。

 

ですが、通常のローンやキャッシングと一緒で収入証明書不要でもローンの申し込みをすることができるところはあるので、事前に収入証明書不要でお金を借りることができる金融機関を調べておくとよいですが、借りる金額に限らず収入証明書不要の銀行でも借りることができます。

 

ただし、事業の実態が無いと判断されると当然ながら収入証明書不要でお金を貸し出すのは金融機関側から見るとリスクが高くなるため、このような場合は別途で収入を証明する書類が必要になることもあります。

 

また、通常のローンで融資を受けてもそのお金の使用を報告する義務は無いので、通常のローンで借りたお金を事業性に利用することも不可能ではありません。

 

おすすめの収入証明不要なカードローンはこちら