収入証明書が必要な理由|収入証明書不要OK

MENU

収入証明書が必要な理由

電球を持つ手

銀行や消費者金融からお金を借りる場合に収入証明書不要でお金を借りられる場合もありますが、大体のところは収入証明書の提出を必要としており、特にカードローン以外のローンになってくると、自分の収入を証明するための書類が必要になるケースはさらに高くなりますが、これが必要な理由は金融機関側が融資の審査を行う場合に基準とするためです。

 

金融機関側はお金を貸して、返済の時に発生する利息分が直接的な利益となるため、この利息を目的として事業の運営をしているわけですが、銀行などになってくると法人相手に取引をしている場合が多く、スポンサーがついているような場合もあるので、貸したお金が返ってこないような事態になっては困るため、収入証明書の必要性はより高くなります。

 

また、収入証明書にはいろいろあるので、特別な指定が無い限りは自分で取得しやすい書類を取得して提出したのでも問題ありませんが、最近仕事を始めたという場合は去年の収入が無いということも考えられるため、その場合は直近の給料明細書を渡したのでも問題ありません。

 

自分の収入によってローンを利用できるか利用できないかが決まってくるため、収入証明書の役割はかなり大きいことが分かりますが、収入証明書不要と言われている金融機関であっても、全く収入が影響しないというわけではないので注意が必要です。

 

また、借金をするということは必ず返す必要があるお金ということをしっかりと認識した上で借りることが大切です。

 

おすすめの収入証明不要なカードローンはこちら