収入証明書として使用される書類|収入証明書不要OK

MENU

収入証明書として使用される書類

書類

自分の収入を証明しなさいと言われた場合に、意外と何で証明していいのか分からないという人が多いと思いますが、普段から自分の収入に対して上がったらいいなと思うことはあっても、どれくらいの収入が入っているのかということは分かり切ったことでもあるため、必要のない限りはそこまで証明という点については意識していないと思います。

 

金融機関のローンサービスを利用する場合に限らず、賃貸物件を借りる場合でも収入証明書が必要になることがありますが、その場合は給料明細書や源泉徴収票、所得証明書などが書類となり、基本的にどれでも収入を証明する書類となりますが、場合によっては向こう側から提出する書類の指定がある場合があります。

 

中には収入証明書不要で手続きするところもできるところがありますが、それでも高額な借り入れやカードローン以外のローンになると収入証明書が必要になってくる場合がほとんどなので、用意が必要と言われた場合は迅速に用意して早めに提出しておきましょう。

 

収入証明書不要で利用できると聞くと不安な気持ちを持つ人が多いのではないかと思いますが、カードローンの利用に関しては急を要することが多いこともあって、書類提出は簡素化している場合が多いので、収入証明書不要だからといって不安に思うことはありません

 

この場合だと書類を用意する手間が省けるというメリットがあり、手続きまでがスムーズに進む場合が多くなっています。

 

おすすめの収入証明不要なカードローンはこちら